おすすめの黒水牛印鑑について

印鑑には様々な素材でつくられたものがあり、安価なプラスチック製のものから高価な象牙製のものまで幅広いと言えます。中でも実印や銀行印としてぜひおすすめしたいのは、黒水牛印鑑です。象牙や白水牛に比べるとお手頃価格で、クオリティが高く耐久性が良いというメリットがあります。美しい漆黒で見た目にも美しく、高校や大学の卒業祝いなどとしてプレゼントすると喜ばれます。近くに黒水牛印鑑を取り扱っているハンコ屋がないという人は、ぜひインターネット通販を利用してみることをおすすめします。ある人気を集めているハンコのネットショップでは、年間の出荷数が30万件を超えており、多くの人々から信頼を集めていることがわかります。黒水牛印鑑の価格は約3千円から8千円ほどで購入することができ、比較的リーズナブルです。ぜひ注文してみることをおすすめします。

黒水牛印鑑の特徴とは

黒水牛印鑑と言いますと男性に人気となっていて、銀行印や実印、そして法人の方にも人気があります。特徴としては、見た目、耐久性、そして捺印性の主に3つがあります。最初に、見る人の目を釘付けにするのは味のあるブラックボディです。高級感漂う黒の光沢が堂々としたオーラを放つ印鑑です。朱肉をつけた時の黒と赤のコントラストが見事でしょう。また、黒水牛は耐久性にも優れていることで丈夫であります。特に、角の芯付近の部分は高級品としては名が知られています。ですが、管理には注意を払うことが必要となります。黒水牛の主な成分はタンパク質になります。虫食いや乾燥などに気をつけなければなりません。きちんとケースにしまって保管していきましょう。メンテナンスをきちんとしていれば長く愛用できますので、日頃の取り扱いには十分意識して下さい。

ボディが魅力的な黒水牛印鑑

黒水牛印鑑といったら男性からの支持が高く、銀行印や実印、それから法人の方にも人気となっている印鑑です。見る人を魅了するキラリと光るブラックボディが印象的です。品の漂うブラックの光沢が、ビシっとした風格を放つ印鑑です。朱肉をつけた時の赤と黒のコントラストが何とも絶妙です。それと、耐久性にも優れています。特に、角の芯近辺部分は高級品として有名です。ただ、管理していく上では注意をしなければなりません。黒水牛の主成分はタンパク質になります。虫食いや乾燥などに気をつけていきましょう。しっかりケースに保存していくことがおすすめです。普段から手入れをきちんとしていれば、長年使い続けることが可能となります。さらに、捺印性にも優れています。黒水牛印鑑は朱肉のつきが非常によくて、しっかりとした印影を残しやすくなっています。

実印・銀行印です。 日本最大の品揃えを誇る印鑑販売店、旧字対応、印鑑彫り直しサービス印鑑供養も行っているので、末永く使い続けていただくのが当社の願いです。 良い品を適正価格です。 当店は象牙、銘木などの高級素材を用いた印鑑からスタイリッシュな金属印鑑、法人用印鑑まで、様々な印鑑を取り扱っている印鑑専門店です。 年末感謝セールがあります。 BtoB(法人印鑑)、BtoC(個人印鑑)です。 手彫り可能な黒水牛印鑑が人気